2012年01月16日

階段5階での鍵開け、大阪市平野区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


夜中の12時に電話がなる。電話
解錠と鍵作製の依頼です。
平野区なので、阪神高速で現場に急行する。車(セダン)
現場は、5階建のマンションの5階です。ビル
獲物は、ゴールのMXLです。

20120116.jpg
20120116A.jpg

ピッキングで解錠しようと試みるが、中々廻らない。バッド(下向き矢印)
別の方法でチャレンジです。

オープナーの調子が良くない。先端がスベルって思うように作業出来ない。
作業最中に、交番から電話。
「依頼者はお金がないが、家の鍵を開けてほしい。」
「今、作業中ならそこそこで切り上げてきて欲しい」
との事。
なんとも自分勝手な依頼者です。
電話の向こうで「コンビニでお金を下ろして払ってあげれば」っておまわりさんが説得している。
「手数料がかかるから」って拒否している。
時間が解からないが最短で1時間後って事で電話を切るが、「行きたくない」が本音です。
電話しながらも何とか解錠。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

錠前をばらして、シリンダーを抜こうとするが鍵が無いと抜けないタイプである。
鍵交換を進めるが、お客さんがどうしてもこのシリンダーで鍵を作ってほしいとの事。

テールダルマをサンダーでちょんちょんってなぞる。(夜中に迷惑と思いつつも)
シリンダーを抜いて、シム挿入。
アンチピックピンの影響か内筒がきつきつでシムが入らない。
5本ほど潰したので、外筒の上部を剥いでピンを強制的に抜く。もうやだ〜(悲しい顔)
そして新しいシリンダーに内筒を移植する。
雨の中、鍵を切って終わりである。
作業途中でさっきの依頼者からお怒りの電話が・・・・・。
「お前が来るのが遅れて何かあったら損害賠償するからなー」とキャンセルの電話を頂きました。
「何の損害?」さっぱり解かりません。ちっ(怒った顔)
お金が無いのに、鍵開けの依頼で遅れれば損害賠償請求ってどんだけ自分勝手。
ふらふらの状態で阪神高速で帰路に付く。
午後、鶴見区で修理中に平野区で鍵折れの依頼。

20120116B.JPG

昨日の階段の7往復で、足が筋肉痛です。
足がカクカクと歩いてます。
ミワのU9-RAで根元から折れている。
ばらして、テールから押して折れ鍵を抜いた。
確認で、日ごろ使っている別の合鍵で確認する。
廻るが抜けなくなる。がく〜(落胆した顔)

ゲロゲロです。
振動を与えて、無理やり引抜く。ふらふら
純正キーでは、問題無い。
どうやら合鍵が、以前から抜けなかった様である。
危険な合鍵での出費でしたね。



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 23:48| Comment(0) | 解錠