2012年05月05日

FIAT500現る、大阪市城東区

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


お昼ぐらいにアパートの大家さんから、未入居の部屋の開錠及び鍵交換の依頼です。
カギパスワードはあるが廻らないので、破錠OKとの事で気が楽です。
しかも、時間はたっぷりあるので急行はしません。
さて今日の獲物は、AGEの鎌錠です。exclamation
20120505.jpg
意外や意外、こんな物ですがピッキングが不可能なんです。むかっ(怒り)
別の方法で、チャレンジします。
考えてた方法とは、違って開きました。ひらめき
同じ物に交換して、鍵屋ポッシブルミッション完了です。
(ジャンジャンジャンと映画の様な音は鳴りません。)
20120505A.jpg 20120505B.jpg

夕方、当社の第一作業場のホームセンターにて珍しい車を発見しました。\(○^ω^○)/
20120505C.jpg 20120505D.jpg

FIAT500です。
しかも、全塗装済みの上物です。
キャンバストップに中は何も無い。
この車は、ルパンV世の「カリオストロの城」に出てくる車です。 (≧∇≦)キャー♪
こっそり、写真を撮ろうかなって思っていると持ち主がやって来た。(・、・)ガク
少し様子を見ていると、向こうから声をかけて頂きました。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
無事写真を撮って、少しの間おしゃべりを。
ご夫婦で、奥さんの方が「チンクェチェント」にぞっこんらしいです。
(イタリア語で500の事をチンクェチェントって言います。)
雨の日は、雨漏りがするので使用禁止らしいです。
プスンプスン言わせて走っている姿を想像します。ニヤ(・∀・)ニヤ
チンクェチェント夫婦は、城東区で喫茶店レストランをやっているとの事。
その店の前にいつも止まっているとの事で別の日に寄ってみる事にします。

店の名前はそのまんま「チンクエチェント」です。(こだわりですね)
蒲生四丁目の商店街を入って左に曲がったところに、いきなり異空間のイタリア風のカフェが現れます。
20120505E.jpg
店内はコンクリート打ち放しのおしゃれな感じで作業着ブティックの私はちょっと浮き気味。ふらふら
ここのおすすめのモーニングを頂きました。ファーストフード
ツナ&オニオンサンドでボリュウム満点です。
20120505G.jpg
サイフォンコーヒー喫茶店って所もGOODですね。

中からの風景です。(車が小さすぎて、イスに隠れていますが向こうに居ます。)
20120505F.jpg
車に興味のある方は、一度訪れてみては?

大阪市城東区今福西1-9-24
喫茶:チンクエチェント
06-6923-8205
8:00〜18:00(日曜定休)
posted by キーロック at 23:08| Comment(0) | 解錠