2012年08月02日

ホテル錠の開錠、大阪市東住吉区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


涼しくエアコンをが効いた部屋でうたた寝眠い(睡眠)をしている夜の12時30分に電話が鳴る。携帯電話
「カギを忘れたので開けてほしい」って依頼です。
事前情報では、普通のレバーハンドル錠です。
「まー何とかなるでしょ」って事で急行します。車(RV)
到着しましたが、マンションビル?って感じじゃない建物です。
まるで、ラブホテルホテルの様な建物です。
薄暗いエントランスに不安を覚え、確認の電話をしてみる。
間違えなくこの建物です。
あまりにも恐怖を覚える様な暗さで、建物内に入るのを躊躇してしまう。
嫌な予感を感じつつ指定階へ向かう。
若い女性のお客さんが待っていました。
(良かった!いたずらじゃなくて)
今日の獲物はこれです!

20120802.JPG

ミワのホテル錠U9-MCHです。
又、解らんのが出てきたよ。もうやだ〜(悲しい顔)
こんなのどうすんの?
って思いながら、何とか成るでしょ。って事で作業開始です。
いつもの方法で内部確認します。
スコープ外れず、苦戦する。
静音タイプで壊して何とか内部確認出来た。サーチ(調べる)
サムターンが縦になっている。がく〜(落胆した顔)
この時に大きな勘違いが発生していた。
疲れているので、なーんも考えてなかった。
実は、ホテル錠の単なるインロックだったんです。
お客さんに、開錠方法を聞いていたが良く解らなかったので、カギを廻したらOKと解釈してました。
スライド系で挑戦するが、中々手応えが無い。たらーっ(汗)
工具を回転系に変えて、10分ぐらいで無事回転。
するとデッドボルトが「ガチャン」と出てきた。
えっと。施錠しちゃった。もうやだ〜(悲しい顔)
慌てて、逆回しで開錠する。
「そーか、ホテル錠じゃん。」
ここで己のエエ加減さに気付く。ふらふらバッド(下向き矢印)
この頃は、惰性で鍵開けをやってきた。
お前は何年鍵屋をやってんねん。
しかも前職はサッシ屋だろ。
気付けよ!俺!

気持ちを切り替えてon、作業続行です。
内部のレバーを下げれば良いだけです。
回転系工具でレバー先端にテンションを掛けながら外のレバーを引くと無事開錠しました。手(チョキ)
簡単だったものを難しくしてしまった。って感じでした。
「わあ!すごい!」って言葉をお客さんから頂く。
作業終了後、飲み物を頂いて夜の鍵開けミッション終了です。

20120802A.JPG20120802B.JPG

いつも思うが、鍵開けって行って見ないと解らない時ががあります。
(見ても解らない物もあります)
このドキドキ感が結構刺激的だったりして。
夜の鍵開けは時間を掛けても、何とかしないといけないのが鍵屋の商売です。
壊す以外でね。
安心して夜の開錠に行けるのは、他の鍵屋が持ってない装備である事は間違いない。


マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 11:19| Comment(0) | 解錠