2012年08月10日

鍵屋の相棒 逝く、大阪の鍵屋

bana02.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪 西日本ロックサービス


相棒が逝きました。もうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)
鍵屋なら誰でも持っているオーソドックスな鍵開け道具です。
私にとっては、右腕の存在です。
いや、長年連れ添った相棒なんです。
以前の出動の時に、少しハードに使ってしまった。
先端のゴムが擦り切れ、本体が湾曲する。がく〜(落胆した顔)
当然スライドに影響している。
何とか、ミッションは成功したがその代償は大きかった!

20120810.JPG 物は見せれません。

店の奥が工房になっているので、コツコツ修理する事にします。
って言っても、元々自作ですから「勝手知ったる・・・」ですね。
こう言う時は、製作メーカー?としての強みがあります。
初号機がドック入りしている時でも、控えのオープナーがあるので問題ありません。
さらに、控えの控えも標準装備です。わーい(嬉しい顔)

鍵屋の道具は市販の物もありますが、こだわった自作が最高です。
改良に改良を加えてやっと、プロトタイプが出来上がる。
2年間苦楽を共にしてきた相棒。
近頃は、回転系の工具を使う機会が多かったので、ひがんじゃったのかな?たらーっ(汗)

20120810A.JPG

鍵屋の必需品としては、コロコロがある。
大阪の繁華街では、重宝する。
駐車場から現場まで500m以上ある場合も、これが活躍します。
近くのホームセンターで、1280円で購入。
コンパクトで、軽くて且つ機能性バッチリ。

沖縄の鍵屋さんが作っていたY字ドライバーも作ってみた。
これを使う時がいつ来るのか解らない。
しかし、鍵屋は「備えあれば憂いなし」の商売である。
他の鍵屋さんのブログを研究して、自分の物に出来るものは全て活用する。
鍵屋のブログは、鍵屋にとって宝の宝庫である。
ブログをやってる他の鍵屋さん、ありがとう
わたしも恩返しをしたいと思っているが、中々良い情報が無い。もうやだ〜(悲しい顔)
力不足で申し訳ないです。ぺこ <(_ _)>


マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 12:22| Comment(0) | 日記・その他