2012年08月19日

カードキーの開錠、大阪市天王寺区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。



夜の12時に電話が鳴る。電話
「家のカードキーを失くしたんですが、開けれますか?」って依頼です。
「何度か開けてますので、大丈夫です」って答える。
「実は違う鍵屋さんを呼んだんですが、開けられなくて帰ってしまったので・・・」がく〜(落胆した顔)
来たよ!面白そうな現場が。グッド(上向き矢印)
こう言う状況、大好き!
環状線の駅前マンションです。
テンション上げぎみでグッド(上向き矢印)、急行します。車(セダン)
本日の獲物は、これ!

20120819.JPG

ショーワのマイスターです。
前の鍵屋さんが、かなり粘ったがギブアップしたらしい。
これは、内部のレバーを下げながら、開けないといけません。ふらふら
工具のテンションを掛けながら、ハンドルを押す。
そして、レバーを引く。
これらを3つのアクションを同時にしなければなりません。
腕が1本足りませんね。もうやだ〜(悲しい顔)
回転系工具で覗きながら押してみる。
滑って、滑ってどうしようもない。もうやだ〜(悲しい顔)
粘るが、無理と判断。
一般のスライド系の工具に先端(ロングくの字形)は自作の特注です。
押すが中々、結果が出ない。

ここで、お客さんからお茶喫茶店を頂き暫し休憩。
作業再開で同じ工具だが、方法を少し変えてみる事にする。ひらめき
ダメ元だ!むかっ(怒り)
何か良い感触。
これで、少し攻めるよ。
ゆっくり、ゆっくり押して行く。たらーっ(汗)
すると、押せなくなる。
レバーが下がった証拠だ。
しかし、手が1本足りない。ふらふら
隙間からデッドボルトが見えていたらしく、お客さんが扉のレバーをサッと引いた。
無事開錠です。手(チョキ)
一時はどうなる事かと思ったが、良い結果にお客さんは大喜びです。
今回、お客さんの助けがなかったら、難しかった。

20120819A.JPG
20120819B.JPG

お客さんは、沖縄県からの単身赴任でビルの建築関係の現場設計の仕事をしているらしい。
「やっぱり自作の工具を使っている職人さんは、違うな」ってお褒めの言葉。
「先に来た、鍵屋さんは雇われ鍵屋だから考える事を知らんかった」って事らしい。
時間は掛ったが、経験値が又上がった事に良しとする事に。
ちなみに、先の鍵屋さんは電話で8400円って言っていたが現場で25000円に価格変更したらしい。がく〜(落胆した顔)
当っちゃたね。ぼったくり鍵屋に。
当方は、半分強の価格でした。
こんな話が聞けるから、夜の鍵開けは止めれないね。

しかし今回の様な場合は困るので、作るか?
スライド系オープナーの中にファイバーを入れた奴。
実は、設計図は出来たりして。
部材もそこそこ用意していたりして。
「えへへへへ」



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 21:11| Comment(0) | 解錠

回転系工具の販売について

bana02.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪 西日本ロックサービス


先日、ブログの最後に告知させて頂いた工具について。

販売には、鍵屋さん限定です。
下記条件を満たして下さい。
 1:基本的にホームページがある。
 2:タウンページに電話番号の登録がある。
 3:客観的な媒体(CM、名刺、チラシ等)
  条件を満たさない場合は、調査及び確認の電話をして判断します。

製品
 通常価格:現在は販売していません。
 モニター先行販売価格:電話にて(限定7セット)
 10月発売予定。
 セット内容:本体・ファイバー・LEDライト(ハンドフリー工具付き)
 購入前に念書の提出をお願いします。
 9月中〜末にかけて詳細を発表します。
 購入後、A4サイズの使い勝手のアンケートをお願いします。(モニター)
 詳細は電話連絡の上、メールかFAXになります。


現在の予約状況(8/19)
 1本目:愛知県の鍵屋様
 2本目:大阪府の鍵屋様
 3本目:香川県の鍵屋様(ホームページより)
 4本目:愛知県の鍵屋様


マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 14:48| Comment(0) | 日記・その他