2012年11月06日

ホンダ・車の鍵作製、大阪市住之江区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


コンビニでお昼の弁当を買っている時に、電話が鳴る。電話
「車のカギを失くしたので、作製してほしい」って依頼です。
車はやってないんですが、知り合いの鍵屋さんに頼む事にしました。

3時間ぐらいすると、鍵屋さんから電話です。電話
「ヘルプ頼みます」との事。
「車、全然だよ」って言いましたが心が折れているらしい。がく〜(落胆した顔)
って事でお店を閉めて、急行します。車(RV)

場所は、住之江区のコンビニコンビニ駐車場駐車場
家まで自転車で飛ばし、車に乗り換え高速に乗って向かいます。
到着しました。

20121106.JPG

車は、15年以上前のホンダのアキュラ?らしい。
アコードの北米仕様?らしい。
タンブラーが磨り減っていてシリンダーから読み取れない。との事。ふらふら
内貼りを外した状態で、ハンドル部分のボルトがどうしても抜けないらしい。
見ましたが、確かに抜けない。
どうやっても、無理。
1時間ぐらい格闘するが、無理と判断。もうやだ〜(悲しい顔)

私は独自に助手席側のシリンダーから、段差を読み取る事にします。
さー車のシリンダーは、3年ぶりです。ふらふら
(間違いです。2年前にダイハツの軽トラックの鍵作製をしていました。)

減りすぎて解かんない。もうやだ〜(悲しい顔)
何とか苦労して、7枚のタンブラーの番号を読み取って行きます。
見えたタンブラーからもう一人の鍵屋さんが、M374を削ます。
ようやくドアキーが完成するが、廻らない。もうやだ〜(悲しい顔)

無理やり廻すと硬いながら、廻りそう。たらーっ(汗)
傷を見ながら、少し削ります。
手前側タンブラーは、絶対CなのにDで廻りました。
何故に?????
20121106A.JPG

後はイグのカットですが、キーを差し込むとエンジンが掛ってしまった。
ノーカット。でラッキーです。
ここまで、30分ぐらい掛ってます。
運転席側の内装を元に戻して、無事完了です。

申し訳ないので値引きをして、ミッション完了です。手(チョキ)
もう一人の鍵屋さんも私も、老眼で車のタンブラーは見えません。眼鏡
この鍵屋さんは、いつもシリンダー番号によるコードでやっているらしい。
シリンダーを外せなかったのは、初めてらしいです。あせあせ(飛び散る汗)

やっぱり車は、ややこしいな−。もうやだ〜(悲しい顔)
住宅のカギ開けだけやってよ−と。
プッシュプル錠の方が、よっぽど簡単だからね。
だって、開けるだけだもん。わーい(嬉しい顔)


マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 22:09| Comment(0) | バイク・車