2013年03月18日

新型錠の鍵開けに敗戦、大阪市西区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


全国300人の鍵ブログファンの皆様に本日は、悲しい結果の報告です。

夜の11時30分に電話が鳴る。電話
「鍵を実家に忘れたので、開けてほしい」って依頼です。
急いで向かうは、西区の築浅マンションです。
お客さんと合流し、指定階へ向かう。
本日の獲物は、これ!

20130319.jpg
(参考写真です)

対戦相手は、クラビスの最新鋭錠前です。
ターゲットは、四角ボタンの新型です。がく〜(落胆した顔)
初めて見る相手に「ついに来たか」と鍵屋。
上下2ヶ所施錠は危険です。
イケイケ鍵屋は、策も無く無謀にも挑みます。
「私はどんな時でも、えいクソやれるだけやってやれ」
と開き直れるのは自慢ではないが精神力の強さだと思っている。

アントニオ猪木著:燃える闘魂より。

この言葉を胸に闘魂です。
1分程で、上は開錠成功です。手(チョキ)

続いて下を攻めるが、中々キャッチ出来ない。
やはり専用工具でないと無理なのか?もうやだ〜(悲しい顔)

って言うか、まだ現物を見た事すらない。
今見てるのは、モニター越しである。
こんな状態にも係わらずキャッチするが、硬く廻らなく外れてしまう。
お客さんは、「下の錠前は中からは、施錠したことが無い」との事。
「ヤベェ」敗戦色が濃くなってきました。
粘ること、到着後4時間。ふらふら
お客さんから、「もうそろそろ、明日の仕事に影響しますので・・・・」との事。
無報酬のまま、涙たらーっ(汗)の帰還となった。もうやだ〜(悲しい顔)

その間に3件の依頼を断わっている。ふらふら
肩がパンパンで、集中力の使いすぎでヒットポイントが空の状態。ダッシュ(走り出すさま)
猛烈な睡魔が襲って来る中、帰ると朝の5時前。
反省をしながらも睡魔に負けて床に着く。眠い(睡眠)
「クラビス覚えてろよ!必ず倒してやる」
「しかも、おまえなんか分殺じゃー」

私が師と仰ぐアントニオ猪木師匠の入場テーマソングが鳴り響く。

ムハメド・アリのテーマソング

鍵屋ボンバイエ!鍵屋ボンバイエ!

その10分後に電話が鳴る。電話
続く・・・・・・・。鍵屋ボンバイエ!



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 13:31| Comment(0) | 解錠