2013年05月07日

ゴールデンウイークの鍵開けC、大阪市淀川区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


ゴールデンウイーク最終日。かわいい
お店は暇なので4日〜6日まで休業にしています。ふらふら
こんな日は寝屋川市のビバホームに材料調達に行く事にします。車(RV)
ここは、錠前がズラリと並ぶお気に入りのお店。

20130507.JPG
20130507A.JPG


端から順番に観察です。わーい(嬉しい顔)
時間を掛けて開錠方法のヒントを探ります。
子供に混じって、延々とカシャカシャやっている。
多分、不審人物扱いだろう。がく〜(落胆した顔)
しかし、この探究心が鍵開けには大事です。
お店の人が来ると、電動工具の方へ非難し居なくなると再びカシャカシャ。
じっくり1時間半以上研究し満足に数百円の材料を買って帰る。ダッシュ(走り出すさま)


そんな夜の11時30分に電話が鳴る。電話
「シリンダーはあるが、交換だけしてほしい」って依頼です。
場所は、歩いて行ける距離のマンションです。
聞き取り調査より、ゴールの4350をディンプルCYにするみたいです。
「そんなシリンダーは普通じゃ売ってないと思いますよ」と鍵屋。
出張料だけで、金額提示です。
金額に納得いかない様子で、電話が切れる。ふらふら
その10分後に再び電話が・・・・・。電話

「実は、自分で交換しようと思い、ばらしてバネが飛び出している」との事。
「金色のプレートのビスを外しましたか?」との問いに「そう!それ」との事。
ダメだよ。そこは、ばらしてはいけない場所です。ふらふら
こーなると、安い金額では急行出来ない。バッド(下向き矢印)

到着すると、見事にバラバラ。がく〜(落胆した顔)
店から持って来たP−4350Lの新品は、1/2の確立で正解でした。
錠前ごと新品に交換しました。
問題のシリンダーはクラビスのHPDタイプ。
全然形状違うやん。ふらふら
疲れる!もうやだ〜(悲しい顔)
素人の知ったかぶりは高く付きましたね。

2時30分には、淀川区で鍵開け依頼の電話。電話
身分もお金も全て無し状態。
現場で断わると、逆切れ。
結局は、警官立会いでお金はクレジット決済です。
クレジットカードは無い。って言っていたが出てきたらしい。がく〜(落胆した顔)

その朝の5時に電話が・・・・・。電話
(皆様お待ちかねの例の奴が・・・・・。明日に続く)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 19:03| Comment(0) | 解錠