2013年06月11日

鍵開け道具が破損@、大阪市大正区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪の西日本ロックサービス


夜の0時に電話が鳴る。電話
「家の鍵を失くしたので、開けてほしい」って依頼です。
0時を廻っているが、金額交渉で安めで決定し急行します。車(RV)
場所は、大正区の車があまり通らない地域のマンションです。
到着すると、何処からとも無く「鍵屋さん?」と聞こえるが人が見えず。がく〜(落胆した顔)
上層階の廊下からでした。
オートロックを開けてもらい、指定階へ向かう。
本日1発目の獲物は、これ!

20130611.JPG

ゴールのMMXです。
「はい、簡単!」
いつもの小判は普通型。
外して片割れを中へ押し込もうとするが、抵抗がある。
「何じゃ?」
強引に無理やり押し込む。
工具を入れるが、入らない?
無理やり入れ込むと、先端のゴムが切れてしまう。がく〜(落胆した顔)
「それでも、行けるか?」
作業をするが、開きません。もうやだ〜(悲しい顔)
数度トライするが、手応え無し。ふらふら
工具を引き抜くと、ゴムは無かった。がく〜(落胆した顔)

車から予備のオープナーを取って来て再度作業開始です。
こちらは、テンション掛けて、一発開錠です。手(チョキ)

20130611A.JPG

「ふー、良かった」
中を確認すると、テープやらクッション付きの両面テープでガードしている。がく〜(落胆した顔)
これに引っ掛かり更に引き抜く時に、ゴムが取れてしまった。ふらふら
言うまでも無く、予備の先端も引き抜く時にゴムが無くなっていた。もうやだ〜(悲しい顔)
昼間に修理しますか。
帰り道にお店に寄って、更に呼びのオープナー(3番手)を搭載する。
これがえらい事に・・・。

------------------------------------------------------------------------------

家に帰ってズボンを脱いだ瞬間に電話が鳴る。電話
時間は、2時を廻っている。
「この時間対応出来ますか?」との事。
悲しいタイミングですが、「大丈夫ですよ」と深夜鍵屋。
場所は、かなり近めの都島区のマンションです。
ナビに住所が出ない事から、築3年以内と解ります。
5分で急行すると、パトカーが止まっている。がく〜(落胆した顔)
嫌な予感です。
「鍵屋さん?」とパトカーから降りてきた2人の警察官。
「はい、そうですが何かあったんですか?」と鍵屋。
「いやいや、本人から聞いて下さい」と警察官。
ヤベー臭いがプンプンです。
指定階へ向かうと、お客さんが待ってました。
「中に娘が居るんですが連絡取れずに心配になったので・・・」とお客さん。
「これは、安否確認だ!」

本日2発目の獲物は、ゴールのV−LX。
築年数から中も防犯型と推測出来る。もうやだ〜(悲しい顔)
3人の警察官とお客さんに見られながら防犯型小判を壊します。
中と確認すると、防犯型TMです。
回転系工具を準備し投入します。
ファイバーが良い位置に到達前に、一瞬肌色の腕が見えた。がく〜(落胆した顔)
「うわー、直ぐ前に人が居てる?」
瞬間に、「カシャ」とロックが解除する。手(チョキ)←違うよ。
扉を開けると住人がフラフラで倒れ込む。がく〜(落胆した顔)
後は、警察の人と救急救助の人に任せます。

しかし俺、開けてない。ショック!ふらふら
いつまでも尾を引いていてはならない。
鍵開けは、待った無し。
先程請けた西区の鍵開けに向かいます。車(RV)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 11:59| Comment(0) | 解錠