2013年08月13日

新築戸建住宅に苦戦、大阪府守口市に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪 西日本ロックサービス


爆睡中の0時50分に電話が鳴る。電話
「家のカギをインロックしたので、開けて下さい」って依頼です。
「ん?ホテル錠ですか」
「戸建住宅でドアを閉めると、自動で電気錠が閉まちゃうんです」との事。
これは、厄介な現場です。がく〜(落胆した顔)
どうこう言ってもしょうがないので急行します。車(RV)
場所は、守口市内の築年数は今年の戸建住宅です。
到着すると、まだ売れてない場所があるホカホカ建物です。ふらふら
建物前で、ご家族がうなだれてました。
本日の獲物は、これ!

20130813.JPG

トステム製のドアにPSシリンダーの2ロック。
色々調査するが、無理と解ると違う方法を探ります。
1F引き違い窓は、全てシャッター付き。もうやだ〜(悲しい顔)
風呂場は、取れない面格子+ガラスルーバー窓。
5メートルを超える2Fベランダを攻めます。
幸いお客さんは塗装業の職人さん。
ロングのハシゴが車に積んである。
これを使って、2Fまで登りクレセントオープナーでトライします。
しかし縦長ハイサッシの為、オープナーが当って入らない。
20分ぐらい試行錯誤するが、無理です。ふらふら

お客さんが、「危ないが反対側に引き違い窓がある」って行ってます。
一旦引き上げて見に行く。

20130813B.JPG

掴まる物は無いが、確かに窓がある。
「無報酬になるよりも良いか?」
「それとも落下の危険があるので、諦めるか?」

「何とか開けて」ってお客さんが言ってます。
職人のお客さんはハシゴをセットし、安全性を確認している。がく〜(落胆した顔)
引くに引けない状況に、おっさん鍵屋はトライします。

登って行くが、最後の足場に乗ってわずかなサッシの突起で体を支えている。
「こりゃ片手で作業だな」
不安定な足場で両手を離して長さを調整。
壁に近すぎて後ろに倒れそうになる。
そんな状態で力が入らないが、作業開始です。たらーっ(汗)

クレセント自体は、普通型なので問題無い。
入れる方に重心を置き、見ながらの作業は右に乗り出しての作業。
しかもスリガラスの為、見えにくい。
「大丈夫!俺!経験がカバーしてくれる」って根拠の無い自分励まし。パンチ
5分程で、何とか解錠です。手(チョキ)
この後、窓から部屋に入り玄関を解錠します。

20130813A.JPG

これによりこの家族は、ゆっくり出来ますね。
1時間以上の格闘戦でひざの裏側を負傷。がく〜(落胆した顔)
本日は紫色に内出血。
又、部品が外れなったので歯で噛んだら前歯が欠けました。キスマーク
高い出費に付きました。

要塞化した戸建住宅の鍵開けに行く鍵屋は苦戦が予想されます。
幸い大阪市内は、殆んどがマンションなので滅多に当る事は無いですが。ダッシュ(走り出すさま)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 16:08| Comment(0) | 解錠