2018年02月09日

この時期(1月〜2月)は閑散期、大阪の鍵屋


bana02.gif
玄関開錠 9000円〜、夜間料金は3000円〜5000円増し
夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで! 鍵なくした 大阪
鍵交換 大阪 西日本ロックサービス 大阪 24時間鍵屋


出張の仕事が激減しているこの時期。
どこの鍵屋も2月末までは、暇な季節と思われます。
お昼の鍵交換やしょーもない作業で、何とか食い繋いでいます。
暇な時でもやる事は、沢山あります。
暇な時こそ鍵開けの道具作りと、鍵開けの練習です。
今までの実績やプライドだけでは、難しい鍵開けは出来ません。

20180209B.JPG
20180209C.JPG

この辺の物は、経験で開ける事が出来ます。
しかし状況が変われば、難易度が変わります。
例えば、距離が極端なショート。
通常のスライド幅が確保出来なくなり、ギブアップになりかねません。
超ショート用の工具と専用の先端が、必要になります。

20180209D.JPG
20180209E.JPG
20180209F.JPG

次に、問題の防犯サムターンです。
2枚目右下の物と3枚目以外は、全て開けて来ました。
ショーワ系のボタンを押して引っ張るタイプは、開ける道具は作製済みです。たらーっ(汗)
中々当らないが、実践が楽しみです。ダッシュ(走り出すさま)

追記
こんな物もあります。

20180209G.JPG

左の物は、数回開けた事があります。
カーバーが付いていても、開ける事が出来ます。
(方法は、トップシークレット)
右の防サムは、レア品です。
最近ちょくちょく出会う、ミワの新型です。
特殊ルートで、入手しました。
当然開ける先端は、作っていますよ。



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
鍵紛失 大阪 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
続きを読む
posted by キーロック at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他