2019年06月05日

ミワのディンプルプッシュプル錠の鍵開け(大阪市旭区)


bana02.gif
玄関開錠 9000円〜、夜間料金は3000円〜5000円増し
夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで! 鍵交換 大阪
鍵なくした 大阪 西日本ロックサービス 大阪 24時間鍵屋


お店でのお昼前に、携帯が鳴る。携帯電話
「又、応援頼みまっさ」とマスター鍵屋さんからの入電です。
この鍵屋さんは、長年にわたって鍵の学校の先生を鍵屋と兼務していたツワモノです。
恐らくその時代に大阪1位で、関西の頂点に君臨してきた鍵屋さんです。
しかし心の病気で、鍵開けが出来なくなったみたいです。バッド(下向き矢印)
そんな感じで、急行します。車(RV)
場所は、大阪市旭区のマンションです。
30分で到着し、お客さんと合流します。
本日の獲物は、これ!

20190605B.JPG

20190605C.JPG

ミワのカバエースDA−B5の2ロックです。
この分譲マンションは、大規模修繕でドアを全室交換しています。
大規模修繕当初はカバスターの2ロックだったみたいだが、シリンダーが変っていますね。
そんな事は関係なく、開けるだけの商売です。
元大阪1位の鍵屋さんと仲良くお話ししながら、作業開始です。
ビューはクルクルで高額なので、ポストから開けます。
特許の自作ポストオープナーで、上から開けに掛かります。
先端は世界で3人しか持ってない、特殊形状です。
素人でもB5が、必ず開くウエポンです。
スマホファイバーを、セットして投入です。
長さを調整しながら、キャッチしそのまま廻して開錠です。手(チョキ)

一旦引き抜いて、下用に組み替えます。
ポストより下にあるB5を開けるのは、至難の業です。あせあせ(飛び散る汗)
しかし道具を作ってるんだな、これが。
ちょっと細工をして、投入します。
ゴソゴソとキャッチし、「ガチャン」と良い音で開錠です。手(チョキ)

20190605D.JPG

20190605E.JPG

今まではビューから開けてきたが、これからはポストの時代です。
鍵屋って絶えず進化していかないと、時代の流れに付いていけない。
令和の時代になったのだから、新しい事を実戦したいよね。
ビューからの鍵開けは、そこそこ奥義を極めたかな?
最近はポストの先端造りも、終盤を迎えてきた。たらーっ(汗)
もう少しで奥義を、極められるかな?ダッシュ(走り出すさま)

------------------------------------------------------------------------

ブログを見て道具を売ってって言う連絡が、よく来ます。
いつも書きますが、作る時期があるので現在は無理です。
回転系工具は材料調達の目処がないので、造れません。
その他の物は、3月の確定申告後に造る事が多いです。
かなり前にブログで書いた「達人と職人」の記事。
当方は、造る方の職人なんですね。
自分と言う名の鍵屋専用の職人なんです。
開けてるのは、造った物が通用するかの答え合わせなんです。
基本的に持っておきたいだけの収集家鍵屋さんには、販売出来ません。
実戦で使ってこそ、道具の意味があります。
しかし時には、鍵開けを熱く語る鍵屋さんに出会う事があります。
そんな時は、幸せな気分になりますね。たらーっ(汗)
苦労を、分かち合えるからね。ダッシュ(走り出すさま)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
鍵紛失 大阪 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 解錠