2021年01月03日

県外遠征、大東建託ハイツの鍵開け(兵庫県姫路市)


bana02.gif
玄関開錠 9000円〜、夜間料金は3000円〜5000円増し
夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで! 鍵交換 大阪
鍵なくした 大阪 西日本ロックサービス 大阪 24時間鍵屋


昨年の31日から、全く外に出ていません。
このままお店を開店する1月6日まで、家から出ない予定です。
しかしそんな予定は、崩れ去ります。
正月2日の夜に、電話が鳴る。電話
時間は22時を、回っています。
「家の鍵を失くしたので、開けて下さい」って依頼です。
来てしまったよ。
「大阪市内ですか?」と鍵屋。
「少し遠いですが、姫路市です」との事。
「姫路?」
思わず声が、大きくなりました。
先程来た鍵屋は、「これは何処の鍵屋も開ける事が出来ない」って言っていたそうです。
そんな事は、ねえだろう。
「大東建託は、特殊な鍵を使ってるので」とその鍵屋
見てないから、何とも言えないけどね。
姫路市だったら、岡山県の方が近いです。
しかし岡山県で開けれる鍵屋って、聞いた事がありません。
居たとしても、1月2日の夜22時では営業してないでしょうね。
外に出たくないので、行きたくないオーラを出してみます。ふらふら
「来てもらうとすれば、いくらぐらいですか?」とお客さん。
「通常料金+特別出張料1万5千円」と鍵屋。
「お願いします」とお客さん。
「あたたたた」
ちょっと、安く設定し過ぎたか?
後で解ったが、それでも最初の鍵屋の約1/3の価格だったね。
乗りかかった船と思い、急行する事になりました。車(RV)
2時間弱は、掛かるでしょうね。
高速乗って0時前に到着し、お客さんと合流します。
本日の獲物は、これ!

20210103.JPG

おなじみのオプナスMMXですね。
いつもの様に、P−1型で行きます。
ファイバーが抜け落ちるアクシデントがあったが、無音で開錠です。手(チョキ)

20210103A.JPG

東京で帰省途中に、カバンごと置き引きにあったらしい。
キャリーケースは出てきたみたいですが、財布が無くなっていたそうです。
姫路の家に着いて、レスキューの鍵屋を呼んだ。
すると「開け代4万6千円と作業代4万円で何やかんやで10万円」だったそうな。がく〜(落胆した顔)
何やかんやって、何だろうな?
開け代と別の作業代って何?
大手の鍵屋は、不思議な金額を言うね。
しかも何処の鍵屋も開けれんって、嘘こくでねー。ちっ(怒った顔)
「警察と大家さん立ち合い」って条件も付けて来てますね。
破錠作業なので、更に鍵交換代が乗っかります。ふらふら
話は変わり滞在時間は20分で、2時間掛けて帰ります。
往復220キロの夜の高速道のドライブ。
大みそかの夜には、三重県の大東建託の鍵開けが掛かってきました。
往復500キロ以上になるので、お断りしました。
リスクが、大きいからね、たらーっ(汗)
開けられないリスクじゃなく、キャンセルのリスクの方ですよ。ダッシュ(走り出すさま)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
鍵紛失 大阪 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
レオパレス 鍵開け   大東建託 鍵開け

posted by キーロック at 12:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ハイツの解錠
この記事へのコメント

いつもブログ見させていただいています。埼玉県で個人鍵屋をやっています。
オプナスを短時間で開けられてすごいですね。

過去に高額請求で有名な某大手鍵屋で働いていたときは会社独自の工具を使用してオプナスを開けたこともありましたが、辞めたあとは、大手鍵屋時代に使ってた工具が使えないため、新しく購入した工具や自作工具を使ってるのですが、上手くいきません。

もし開錠工具の販売をやっていましたら、買わせていただきたいのですが、販売はしていませんか?
Posted by 埼玉の個人鍵屋 at 2021年01月03日 20:31
コメントありがとうございます。
年をとると中々、思い通りに行かない事も多いです。
大東建託などは昔から開けてるので、慣れてきました。
その為に、短時間で開ける事が出来てるんでしょうね。
さて工具の件ですが現在、販売する時期ではありません。
又、当方の考え方に賛同して頂ける鍵屋さんにだけ、提供しています。
時期も年に1回、4月だけ製作しています。

2年前にも関東の鍵屋さんから、依頼がありました。
「使い方が解らない」って事で20分ぐらいのユーチューブ動画を作りましたが、
40回ぐらい見られて、そこから連絡しても着信拒否。
何処かの鉄工所で作ったのか解りませんが、必要無くなったんでしょうね。
東京の鍵屋道具を扱ってる卸の会社に相談した方が、良いと思いますよ。
Posted by キーロック at 2021年01月05日 01:15
お返事ありがとうございます。

やはり経験は重要ですよね。大東建託の建物はほとんど当たらないのですが、ごく稀に当たったときにも上手く対応出来ずに開かなかったこともありました。
大手の鍵屋の高額請求が嫌になり辞めて独立しましたが、独立後は仕事自体があまりなく、経験をつむ作業が出来ていませんのが実情ですね。
経験の無さを道具でカバーしたいと思っていますが、辞めた後は今まで使用していた開錠工具が使えなくなり、新しく開錠工具を探していますが、自作工具と個人鍵屋から購入した開錠工具では未だに納得のいく出来には至らずで、もし販売をしていたら、購入させていただきたかったのですが、現在は販売はしていないのですね…残念です。

考え方に賛同する鍵屋というのがどのような条件かは分かりませんが、もしその条件に当てはまった場合には、私も購入出来る可能性はあるのでしょうか?
4月の販売時期にもしチャンスがあるのであれば是非ご検討をよろしくお願いします。

しかし教わるだけ教わって着信拒否はひどい話ですね。
私が昔働いていた鍵屋の作業員にも独自開発の工具の情報を盗んで新しいのを作ろうとしたり、辞めた作業員同士で手を組んだりはありましたね。

東京にそんな会社があるのですね。F社以外は知らず、勉強不足でした。
忙しい中ご丁寧にありがとうございます。
Posted by 埼玉の個人鍵屋 at 2021年01月05日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188275476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック