2022年10月04日

予約の鍵交換(大阪市港区)


bana02.gif
玄関開錠 9900円〜、夜間料金は3300円〜5500円増し
夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで! 鍵交換 大阪
鍵なくした 大阪 西日本ロックサービス 大阪 24時間鍵屋


2週間前からの予約のお仕事。
忘れそうにならない様に、カレンダーに書き込みます。
この辺が、アナログ鍵屋ですね。
って事で朝から、行ってきました。車(RV)
場所は、大阪市港区のマンションです。
港区は連日行ってますが、今回は一番海側です。
ここは遠い!
昔は寂びれた船員バーなどがあった場所です。
今では、海遊館と言う水族館があり若者の人気スポットです。
引っ越し最中で邪魔をしない様に、交換します。
本日の獲物は、これ!

20221004.JPG

ミワのU9−RAですね。
同じU9で交換しました。たらーっ(汗)
現金回収出来て、帰路に着きます。ダッシュ(走り出すさま)



-----------------------------------------------------------------

先日、心の師匠のアントニオ猪木さんがお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りします。

20221004A.JPG

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
 危ぶめば道はなし。
 踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。
 迷わず行けよ。行けばわかるさ」


「人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに、年老いていくのだと思います」

9年前も書いた師匠の記事。

アントニオ猪木のテーマソング



鍵屋ボンバイエ!鍵屋ボンバイエ!

15年前に鍵屋になりたての時に、右も左も解らなかった。
東京の鍵の学校で生まれた当方には、相談出来る人は居なかった。
無我夢中で2年の研究の歳月が流れ、オープナー開発に取り掛かる。
更に数年の熟成期間で、特許取得出来た。
アントニオ猪木師匠の名言に励まされながら、長いトンネルを走り続けた。
じじいになっても挑戦は、あきらめない。
だって俺、鍵屋だもん。たらーっ(汗)
鍵開けに拘ったって、良いじゃん。ダッシュ(走り出すさま)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
鍵紛失 大阪 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
レオパレス 鍵開け   大東建託 鍵開け  ダイワハウス 鍵開け

posted by キーロック at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍵交換
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189848694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック