2012年01月02日

元旦の夜中の鍵開け、大阪市都島区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


元旦の夜1時前、「フットボール刑事」を見ようとしていると、電話が・・・・。電話
こんな時間ばっかしと思いながら、電話をとる。
「鍵を無くして家に入れない」って内容です。
近くなので出動する事にした。車(RV)24時間営業は辛い!コンビニ
場所は公営住宅で、お母さんと小学生の4人の男のお子さんが下で待っている。

20120102.JPG20120102A.jpg

指定階に上がり錠前を確認、SHOWAの516内開きである。
最悪の組み合わせである。もうやだ〜(悲しい顔)
とりあえず、ピッキングで解除を試みる。
すぐに、内筒が廻ったが逆方向でした。
逆回転工具で廻す。
「ガキッ!」って音が鳴り廻らないっと。ふらふら

気を取り直して、逆方向にピックする。
中々決まらない。
かなりの時間がたったので、違う方法で解除をする事にする。

HPD用の先端を取り付けて、試みるが中々難しい。
時間がかなり経ったので、ファイバーを付けてもう一度トライ。

引っかかってはいるが、中々廻せない。
あせって、力が入り工具が折れそうになる。
高価な工具はデリケートなのでバランスが難しい。もうやだ〜(悲しい顔)

お手上げである。
横で小学生が、「猿ロックだったらすぐ開けるのに!」って小声で話している。
容赦ない言葉が、背中に刺さる。がく〜(落胆した顔)
「最後の切り札を出そう」と、車まで秘密兵器を取りに行く。

廻し専用オープナー登場。
実践では、2度目の使用だが、練習はかなりしたので自信を持って、トライする。決定

ファイバーの位置が中々確定出来ない。
見える位置まで引っ張って、差し込む。
前後の感覚が、掴めないが何度かやっている内に掴めた。

手元の取っ手をゆっくりと廻す。
「カシャ!」って小さい音をたてて、廻った。
結構時間が掛ったが、夜中の壊錠は回避出来た。わーい(嬉しい顔)
長男らしき少年から、「ありがとう」って言葉を頂く。
素手が震える程の寒さの中での作業であっても、この言葉は鍵屋にとって至福の瞬間である。

開けて1月2日、近くの天満の天神さんに初詣に行ってくる。
1時間1000円から2000円に値上げで、「2」の部分に紙が貼ってある。
駐車場はお正月料金でした。

20120102B.JPG

一般の方からの質問で内容が解からないとの事ですが、鍵屋さんのみ解かる内容にしてます。
これは、防犯の為、わざと解かりにくく書いてます。
御了承願います。



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 20:12| Comment(0) | 解錠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。