2013年01月02日

正月からヘビーな鍵開け、大阪市浪速区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


新年早々元旦の夜から電話が鳴る。電話
時間は、夜中の2時30分。
「鍵を失くしたんですが、どんな鍵でも開けれますか?」って依頼です。がく〜(落胆した顔)
正月から、苦戦の予感です。
「直ぐに来てください」って事で急行する事にします。車(RV)
場所は、浪速区の築1年マンションです。
お客さんと、マンション前で合流する。
オートロックは、セキュリティ式です。
個別にセキュリティ会社が、開けに来てくれます。
5分後到着しオートロックを解錠してもらう。がく〜(落胆した顔)
電子キー式で、さらにエレベーターも電子キーがないと開かないタイプ。
ここまで、やっているのは初めてです。
元旦1発目の獲物は、これ!

20130102.JPG

ミワのプッシュプル錠、PR−PGです。ふらふら
しかもスイッチ付きB5の2カ所施錠です。
おそらく、日本で最強の組み合わせです。

防犯型小判を、壊して覗くとありました。
スイッチ付きB5が。
この時はまだ、長い夜になる事を知る由もない。がく〜(落胆した顔)

工具を組み立てて、10分後に投入です。
上から攻めますが、良い位置スタートです。
キャッチするが、途中まで廻ると外れてしまう。
再度、チャレンジするがやはり外れてしまう。ふらふら
30回以上、この繰り返し。
「おかしい?」
お客さんに聞くと、「45度ぐらい廻すとそこから凄く硬い」との事。
「錠前の不具合か」
これは、敗戦色が濃くなってきます。もうやだ〜(悲しい顔)
到着から、2時間以上掛っている。ふらふら
さらに30分後、左右のローリングでやっと上が解錠です。手(チョキ)

下を攻めようとするが、右肩がパンパン。もうやだ〜(悲しい顔)
スコープを覗く事、2時間30分でスコープ酔いする。がく〜(落胆した顔)
こんな事は、初めてです。

ここで、途中休憩します。喫茶店
エレベーターは使えないので、外部階段を使って自販機で飲み物を買う。
あまりの気分の悪さに、ここで嘔吐。ダッシュ(走り出すさま)がく〜(落胆した顔)

ここに来るまでに、何度も「ギブアップ」と叫びそうになる。演劇
しかし、30分休憩すると何とか作業出来る状態に戻す。

後半戦スタートです。
下は、距離感が掴めないのが問題です。
下は通常のB5なら、30分ぐらいの作業ですが体調が悪すぎ。たらーっ(汗)
10分作業で休憩のパターンで進める。
この間にもお客さんから「大丈夫ですか?」と心配の言葉。
距離感が難しいが、1時間ぐらいかかり解錠です。手(チョキ)

20130102A.JPG
20130102B.JPG

「ガチャン」と大き目の音が聞こえ、お客さんの気分は「富士山に登頂した気分」との事。
「鍵屋さんって尊敬出来る職業ですね」と嬉しい言葉。
辛かった時間も、帳消しですね。
「正月1発目からギブアップだけは、避けたい」との執念で4時間の格闘。
ここまでの長時間作業は初めてで、良い経験になりました。
解放されて、外に出ると日晴れが出てました。


マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 16:14| Comment(0) | 解錠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。