2013年01月26日

ゴール最新鋭の鍵開け、大阪市旭区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪西日本ロックサービス。


お店が終わって夕ご飯前の8時に電話が鳴る。携帯電話
知り合いの鍵屋さんからの電話です。
「プッシュプル錠なので、ご足労願います」って依頼です。
夕飯前ですが「はいはい、OKですよ」って事で急行します。車(RV)
場所は、旭区のマンションです。
車で5分の距離です。
こんな所に、プッシュプル付いたマンションあったけ?
との疑問を抱き到着し、鍵屋さんと合流する。
内容を聞きながら、指定階へ向かう。
本日の獲物は、これ!

20130126.JPG

ゴールのV−PXです。
このマンションは、最近リフォームで最新鋭プッシュプルに変わったらしいです。
セキュリティアップですね。
高層階でむっちゃ寒いが「さー、がんばるで!」と鍵屋。
説明しながら、私が編み出した特殊工法で小判を外します。
知り合いの鍵屋さんが中を見ないで、一般オープナーでチャレンジしたい。との事。
「はいはい、ご自由に」
暗いので、照明を取りに車まで戻ります。
作業場所に戻ると、諦めてました。たらーっ(汗)

ここからは、私の仕事です。
覗くと、なんと防犯型スイッチ付きTMBです。がく〜(落胆した顔)
これは、ボタンをつまむだけでは開きません。
ボタンをつまんで押さないと、クルクル空回りするタイプです。
ミワのスイッチ付きB5より厄介です。ふらふら
やられた!もうやだ〜(悲しい顔)
って言うか、ついに当たったか。ふらふら
これのレポートは昨年のブログ参照。

しかし、お構いなしに前に進むだけが私の使命。
回転系工具を準備して、投入します。
程よく良い位置。
はいはい、キャッチです。
廻すと、クルクル空回り。がく〜(落胆した顔)
「やっちゃた」
一度リリースし、再キャッチに備える。
左手のソフトキャッチに神経集中です。exclamation
投入10分後に微妙な力加減でキャッチし、回転すると「ガチャ」といい音で開錠です。手(チョキ)
今までの経験で、克服だ。
ここで知り合いの鍵屋さんに別の鍵開け電話によりお別れとなる。手(パー)

一度工具を抜き再準備。
下を攻めます。
下は、普通の防犯型TMです。
上のハードルが高すぎて、簡単だと錯覚してしまいます。
4分ぐらいで準備を終えて、再投入します。
何やかんやで、10分ぐらいで王道キャッチ。
そして、静かに回転すると「ガシャン」と良い音で開錠です。手(チョキ)

20130126A.JPG
20130126B.JPG

お客さんが、「開くんだ!」と驚きの声。
胡散臭いのか、信頼されてなかったみたい。
「開きますよ。99%の解除率を誇る、ややこしい鍵開けの専門ですから」とカッコイイ言葉。
(今年一年は、このフレーズ多用します)
少しだけ天狗になった瞬間です。

家に戻ると、夜の9時。
1人テレビTVを見ながら遅い夕食レストランをとる羽目に。


マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 12:08| Comment(0) | 解錠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。