2013年06月23日

キャンセルの後の鍵開け、大阪市西区に鍵屋が行く

bana01.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪の西日本ロックサービス



夜の3時30分に電話が鳴る。電話
「カギを失くしたので、開けてほしい」って依頼です。
急ぎと言うので急行します。車(RV)
場所は、中央区のマンションです。
築浅って事から、厳しい戦いが予想されます。
到着しお客さんと指定階へ向かう。
ゴールのプッシュプルのV−PXです。
お客さんが「これ!」ってハンドル引くと開きました。
「ゲゲェ!無施錠」がく〜(落胆した顔)
そりゃ、カギは無いよ。
キャンセル料を頂き、帰ります。もうやだ〜(悲しい顔)

-------------------------------------------------

帰路に着いて間もなく携帯が鳴る。携帯電話
時間は、4時10分。
「カギを落としたので、開けてほしい」って依頼です。
タイミングは、ラッキーだが疲れはピークを越えている。もうやだ〜(悲しい顔)
マンション名から苦戦が予想される。
Uターンして急行します。車(RV)

場所は、西区の北堀江の築浅マンションです。
到着すると、エントランスのテンキーはミワのPRで半円形のセンサーが付いている。がく〜(落胆した顔)
これは、エレベーターをキーに付いているチップで呼ぶタイプです。
この頃、これでエレベーターが動かずにキャンセルになるパターンが多くなりました。
ドアの前まで行けなければ、鍵屋は用無しです。もうやだ〜(悲しい顔)
しかしこのマンションは、それらが問題になり普通のボタン式になっているらしい。たらーっ(汗)
何にせよラッキーで指定階へ向かう。
本日2発目の獲物は、これ!

20130622B.JPG

ミワのPR−PGです。
上だけの施錠なので、問題ないでしょう。
防犯型小判を壊してターゲット確認。
毎度おなじみの憎っくき防犯型のB5です。あせあせ(飛び散る汗)
伝家の宝刀、回転系工具でさくっと終わらせます。
準備に10分ぐらい掛る。
投入し、ファイバーはそこそこの位置からスタート。
5分ぐらいかかっただろうか、先端にキャッチ。
テンションキープで逆回転すると、「カシャ」と良い音で解錠です。手(チョキ)

20130622C.JPG

ちなみに、下はB5でなく普通型でした。

おっさんだから、この時間はかなり疲れる。バッド(下向き矢印)
終わり無き夜の緊急出動。
何時、どんな作業が入って来るか解らない。
多分寿命を縮めているんだろうな。end



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪
posted by キーロック at 20:48| Comment(0) | 解錠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。