2013年12月25日

クリスマス・イブの夜も鍵開け、大阪市東成区に鍵屋が行く

bana02.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪 西日本ロックサービス


お風呂いい気分(温泉)に浸かっている夜の0時30分に電話が鳴る。電話
「一軒家の室内ドアのカギを、開けて下さい」って依頼です。
何がどうなってるのか解りませんが、服を着て急行します。車(RV)
室内のボタンを押してロックするタイプ。って事より円筒錠と思われます。
30分程で到着し問題のドア前に案内される。
クリスマスイブの夜の獲物は、これ!

20131225A.JPG

ゴールのULW−5だと思われます。(詳細は不明)
何とかなるでしょ。
って事でピッキングで作業開始です。
チコチコやってるが、中々廻らない。ふらふら
何だろう、一向に開く気配がない。
「ああ、そうだ。テンション強めだった」
って事で、「ぐいー」と引っ張りながらピックする。
「グググッ」って感じで「ガシャ」と良い音で開錠です。手(チョキ)

残念ながら、中の写真はありません。
「こんな日の、こんな時間にすいません」とお客さん。
あったか缶コーヒーを頂き、心はホットです。わーい(嬉しい顔)

-----------------------------------------------------------------

少し前になりますが東京モーターショでのHONDAのブーステーマ。
覚えてますか?

20131225.jpg

自分の限界を、自分で決めてないか。
過去に常識にしばられていなか。
本来、人間は自由な存在だ。
自由であるはずの人間が、自ら自由を手放してどうする。
しょせん限界も常識も過去のもの。
自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。
新しい知恵で困難に立ち向かえ。時代の先をゆけ。
今までの枠の中に、未来はないのだから。
そう、僕たちは、なんにでもなれる。
僕たちは、どこへでもゆける。


枠にはまるな。         byHONDA


私の様な鍵屋にも言える事だと思う。
3年前の「防犯型B5は開けれない」って言う常識を工具で打ち破る。
ブログを始める以前の夜間出動は、悲惨でした。
まず小判を外せなかった。
外せても、プッシュプルに、オープナー1本で開けようとしていた。
なんて無謀な挑戦。
開けれないその悔しさから、数々の工具開発。
そして、失敗からの改良の日々。
この繰り返しで、プロトタイプが完成。
勿論、他2名との協力があってです。

今はまだ修行の身ですから、おとなしくやってます。
しかし来年からは、少し大胆に行ってみますか。
「おりゃー、バキッ」



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪

posted by キーロック at 15:33| Comment(0) | 解錠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。