2013年12月26日

クリスマスの安否確認開錠、大阪市都島区に鍵屋が行く

bana02.gif
玄関開錠 9000円 〜 18000円、夜間は3000円増し
(普通のマンション)   (防犯錠)、深夜は5000円増し

夜間鍵開け専門は、06-6924-6969 まで!
鍵 大阪 西日本ロックサービス


お昼間は、お店の近所の鍵取り付け。
PR−NDZでやってみました。

20131226.JPG BEFORE

20131226A.JPG AFTER

鍵開け専門でも、こっそりこんな事もやっている。

----------------------------------------------------------------------------------

お店が終わってホームセンターで買い物をしている夜の7時30分に電話が鳴る。携帯電話
携帯見ると、地元のケーサツからの電話です。
「安否確認の為、カギを開けて下さい」って依頼です。
急いで買い物を済ませ、急行します。車(RV)
場所は、都島区のマンションです。
到着し、ケーサツの人と指定階へ階段で向かう。
上層階は、しんどいですね。あせあせ(飛び散る汗)
部屋の前は、準備万端のケーサツの人が2名と1人親族と付き添いが1人。
そんなクリスマスの夜の獲物は、これ!

20131226B.JPG

ゴールのP−5350です。
そりあえずピッキングで行きますか。
ゴリゴリやってるか開かないな。ふらふら
焦る気持ちが、余計に雑な作業になる。

ここは潔く工具チェンジします。
車に戻って回転系工具を持ってきます。
息切れしながら、工具を組み立てます。
先端は万能型オプションB。
別名アイアンクローです。パンチ
これで掴まれると必ずギブアップしちゃう最終兵器。

ターゲットは解っているので、5分程で投入しスピードアップ。
1分程で、キャッチです。
回転方向確認で、ハンドル廻すと「カシャ」と控え目な音で開錠です。手(チョキ)

20131226C.JPG

工具を引き抜いて、ケーサツの人を誘導します。
扉を閉めて工具を片付けます。
中から「アウト!、硬直が始まっているー」と聞こえた。
ここからは、ケーサツの人も親族も忙しくなり電話攻撃。
こっちは、御代を貰えずマンション前で1時間が過ぎる。もうやだ〜(悲しい顔)

仕事が済んだ鍵屋は、用無しですがお金は払ってね。
見かねて、付き添いの人がお金を肩代わりしてくれました。
世間はクリスマスですが、一方では悲しい現実も存在する。たらーっ(汗)
この商売に安否確認は、必ず付きまといます。
これがリアル鍵屋です。ダッシュ(走り出すさま)



マンション夜間緊急出動対応は、「西日本ロックサービス」まで! 
大阪 鍵 鍵開け 大阪  06-6924-6969 鍵屋 大阪

posted by キーロック at 13:50| Comment(0) | 解錠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。